ファブリックパネルの作り方〜い草の香る手作りファブリックボード〜

USAGI店長の手作り部〜ファブリックパネル編〜
い草のファブリックパネルの作り方を紹介します。

やぁ、USAGI店長だよ。Tokyo-igusaの商品にひと工夫してできる、簡単手作りアイテムを紹介するよ! 今回は、インテリア好き奥様に人気のファブリックパネル(ファブリックボード)の作り方だよ。玄関やリビングに飾るとおしゃれ!
北欧デザイン好きならハズせない、マリメッコのハーフカット生地を選んだよ。70×50cmでちょうどいいんだ。マリメッコの柄といえばウニッコが代表的だけど、ちょっとシックなプータルフリン・パルハートという柄にしてみたよっ。“最高の庭師”っていう意味なんだって〜。

【材料・道具】
い草のフレグランスボード Lサイズ(515×364mm) ●お好みの生地 70×50cm前後 ●両面テープ ●はさみ
生地にはあらかじめスチームアイロンをかけて、シワを伸ばしておいてね。

  • 【1】生地のセンターに「い草のフレグランスボード」を置き、四隅をカットする。

  • 【2】左右のはみ出し部分に両面テープを貼り、折り込む。今回は三つ折りにしてみた。

  • 【3】生地がたるまないよう注意しながら両面テープでボードに接着する。

  • 【4】上下のはみ出し部分の角を三角に折り込んで、両面テープで接着。さらに内側へ二つ折りにして両面テープで接着。

  • 【5】生地がたるまないよう注意しながら両面テープでボードに接着する。

  • 【6】反対側も同様にボードに接着すれば、できあがり!

おしゃれなマリメッコを使用

い草の香りはそのままに、おしゃれなデザインを楽しめるファブリックパネルができたよっ!
両面テープで留めるだけだから、すっごく簡単でしょ?

みんなもTokyo-igusaの商品を使った手作りアイテムができたら、教えてね!

ブログでもちょいちょい手作りアイテムを紹介してるから、チェックしてみて♪

  • い草の香りがお部屋に広がる!い草のフレグランスボード
  • い草と天然アロマの香り!い草の卓上フレグランス
  • い草のほのかな香り!い草のスティック

トップに
戻る